オークワ広報
2012年10月16日

大桑教育文化振興財団 平成24年度(第20回)事業決定について

平成24年度大桑文化奨励賞及び寄贈と援助対象者一覧

1 大桑文化奨励賞

●片岡 仁三郎(本名:平野 豪之 昭和39年10月28日生 47歳)

和歌山市出身の歌舞伎の名題俳優、世襲でなく十五代目片岡仁左衛門に入門し、国立劇場や京都南座などに出演活躍中。日本俳優協会の名題資格審査試験に合格し、名題俳優となって初代片岡仁三郎を襲名し、平成20年東京歌舞伎座で名題昇進披露公演を行った。歌舞伎の世界を担っていく人物として、今後、一層の活躍を期待されている。

●岡田 芳和(昭和42年11月27日生 45歳)

和歌山市在住、嵯峨御流の伝統いけばな継承者として、また、和歌山県華道家協会のリーダーとして活躍中。確かな天象に基づいて挿花される古典作品・斬新な発想から生み出される造形作品など魅力に溢れる作品ばかりである。今後、本県の華道界を牽引していく人物として、大いに期待されている。

2 文化活動援助

●ウオーク万葉とミュージカル「小栗判官ものがたり」の開催
 海南万葉の会&劇団KCM 代表 土佐 博・東 道

海南から和歌の浦まで万葉の故地と歌碑を訪ねて散策し、和歌の浦でミュージカルを鑑賞する。今年で3回目であるが、海南藤白神社で開催の有馬皇子まつりに参加するなど、地域での活発な活動が評価された。

●南葵史談会 代表 上野 裕史

昭和32年から60年間におよび郷土史の研究会を開催し、また、忘れられ勝ちな郷土の偉人を顕彰してきた。郷土史研究会の記録は、誰にも利用してもらえるように、県立図書館に保存している。

3 教育関係援助

4 県指定無形文化財保持団体への援助

5 外国人留学生奨学金援助

外国人留学生奨学金援助

6 学校図書の寄贈

(1)高等学校

  • 那賀高等学校

(2)中学校

  • 御坊市立御坊中学校(御坊市)
  • 印南町立印南中学校(印南町)
  • きのくに子どもの村中学校(橋本市)

(3)小学校

  • 和歌山市立四箇郷小学校(和歌山市)
  • 和歌山市立楠見東小学校(和歌山市)
  • 有田市立箕島小学校(有田市)
  • 田辺市立本宮小学校(田辺市)
  • 那智勝浦町立市野々小学校(那智勝浦町)

(4)幼稚園

  • 和歌山市立紀伊幼稚園(和歌山市)
  • 昭和幼稚園(田辺市)
  • 新宮市立丹鶴幼稚園(新宮市)

7 和歌山県県民芸術展への協賛援助        和歌山県文化国際課

8 スポーツ関係の援助

  • 和歌山県選手の競技力強化事業費の援助      和歌山県体育協会
  • 第12回市町村対抗ジュニア駅伝競走大会開催援助 第12回市町村対抗ジュニア駅伝競走大会実行委員会

当財団では、このほか、大学生60名、高校生スポーツ選手6名に月額3万円の奨学金を給付しており、奨学金の総額は年約2500万円になります。

以上