2005年11月

株式会社ヒラマツとの資本業務提携について

〜「オークワグループ」スーパーマーケット事業の更なる発展を目指す〜

当社は、本日開催の取締役会において、株式会社ヒラマツ(以下「ヒラマツ」、本社・和歌山市、代表取締役社長・平松也幸)との間で、資本業務提携に係る基本合意書の締結を行ないましたので、お知らせいたします。 

現状の小売業界は、景気予測は踊り場を脱したと言われておりますが、消費と直結する我々の実感は依然、消費回復感は乏しく、復調までは厳しい環境であると認識しております。とりわけ、大型店の新規出店や専門店の増加、また外資を含めた競争がますます激化し、競争に打ち勝つための営業力の強化が必要となっております。

このため、当社は他社との協業を積極的に行なうことにより、当社ならびに当社グループの一層の事業発展を目指しております。今般、資本業務提携をいたしますヒラマツは、和歌山市を地盤に12店舗を展開する食品スーパーマーケットであり、強固な顧客基盤を有し、独自の顧客カード企画や生鮮食料品に注力し小商圏向けの業態を確立しております。

このたび両社が協議した結果、本提携により両社が緊密に連携し、経営の効率化と商品・ノウハウ等の共有化を行なうとともに、経営資源を最大限有効に活用することで、互いにシナジー効果が期待でき、更なる事業発展と企業価値の向上に繋がると認識し、資本業務提携を行なうことに合意いたしました。
本提携を機に、当社はヒラマツの自主独立の経営理念を尊重しつつ、オークワグループの一員として迎え、事業拡大に向け積極的に交流を行なってまいります。

以下、概要について記載いたします。
 

1.提携の内容

(1)業務提携

今後両社は、スーパーマーケット事業において、次の事項について協力関係を構築し、
営業・商品・物流・店舗開発等に関して協議を行ないます。

1)   商品供給・共同仕入および商品開発
2)   物流センターの共有化
3)   情報システムの共有化
4)   人材の相互交流
5)   店舗の再編統合
6)   什器・備品・消耗資材等の共同調達および情報交換

(2)資本提携
 
両社は、相互の信頼関係の構築と業務提携の円滑な推進のため、次のとおり資本提携を行ないます。


1)   ヒラマツは、本提携後6ヶ月以内を目処に、第三者割当増資を実施します。
2)   当社は、第三者割当増資の引き受けにより、ヒラマツの発行株式の34%以上50%未満を取得いたします。
3)   第三者割当増資の詳細については、今後速やかに両社の協議の上決定いたします。

2.資本業務提携先の概要(平成17年4月期)

1)   会社名   株式会社ヒラマツ
2)   本社所在地   和歌山市鳴神1019
3)   代表者名   代表取締役社長 平松 也幸
4)   設立年月   昭和39年8月
5)   資本金   80百万円
6)   売上高   11,659百万円
7)   店舗数    12店(和歌山市 11店舗、和歌山県岩出町 1店舗)
8)   従業員数   140名(パート・アルバイトを含まず)
9)   大株主構成   平松勝 13.6%、平松喜一郎 12.1%、平松也幸 4.6%
    および持株比率   平松豊久 4.6%、平松正義 4.6%
10)   当社との関係   資本および人的関係はございません


3.提携日程

平成17年11月1日       取締役会開催
同日  「資本業務提携に係る基本合意書」の締結

4.業績への影響

今回の資本業務提携による当社の当期業績への影響は軽微です。



以上