2005年9月

株式会社マツモトキヨシとの業務提携について

〜「オークワグループ」ドラッグ事業の発展と効率化を目指す〜

この度、当社ならびに当社グループ会社(持分法適用関連会社)の株式会社オージョイフル(本社:大阪府豊中市)の2社(以下、オークワグループ)は、平成17年9月5日、ドラッグストア最大手の株式会社マツモトキヨシ(本社:千葉県松戸市)と業務提携に合意いたしましたので、お知らせいたします。  

現在、オークワグループのドラッグ事業は、当社が展開する食品スーパーマーケット内にて58店舗、また株式会社オージョイフルが展開するホームセンター内にて21店舗、計79店舗の事業展開を行なっております。しかしながら、ドラッグ事業は依然、価格競争と出店競争が激しく、厳しい環境におかれております。

このため、オークワグループはドラッグ事業の更なる発展と効率化を図るため、株式会社マツモトキヨシと、情報交換や商品の相互供給および商品の物流等に関しての業務提携を行なうことに合意いたしました。

今後、オークワグループのドラッグ事業は、マツモトキヨシグループの一員として、医薬品はもとよりヘルスケア関連商品について、消費者ニーズと地域ニーズにあわせた商品の品揃えと、物流の共有化、システムの共同利用などを駆使したシナジー効果により、さらなる事業発展と効率化を目指して参ります。

なお、この業務提携による当社業績への影響は、軽微でございます。

以下、概要について記載いたします。
 

1.業務提携の内容

(1)   商品およびPB商品の相互供給
(2)   商品の仕入れ、販売および価格等に関する情報交換
(3)   物流センター機能の共有化
(4)   調剤システムの共同利用
(5)   出店に関する情報交換

2.業務提携先の概要(平成17年3月期)

(1)   会社名   株式会社マツモトキヨシ
(2)   本社所在地   千葉県松戸市新松戸東9番地1
(3)   代表者名   代表取締役社長 松本 南海雄
(4)   設立年月   昭和29年1月
(5)   資本金   21,086百万円
(6)   売上高   291,174百万円
(7)   経常利益    15,586百万円
(8)   当期純利益   5,215百万円
(9)   店舗数    694店
(10)   従業員数   6,463人


3.業務提携日

平成17年9月5日

4.オークワグループドラッグ事業概要(平成17年2月期実績)

会社名   ドラッグ店舗数   売場面積   売上高
(株)オークワ   55店舗   5,760m2    3,360百万円
(株)オージョイフル    21店舗   2,607m2   1,615百万円
合計   76店舗   8,367m2   4,975百万円


≪ 備考 ≫

○ 株式会社オークワの概要

本社所在地   和歌山市中島185−3
設  立   昭和44年2月21日(東証・大証一部上場)
代表者   代表取締役会長  
    代表取締役社長  大 桑 啓 嗣
営業収益   2,221億円(平成17年2月期)
店舗数   127店舗(平成17年9月5日現在)
和歌山県 49店舗、奈良県 30店舗
大阪府  18店舗、三重県 30店舗
売場面積   309,124m2(平成17年9月5日)

○ 株式会社オージョイフルの概要

本社所在地   大阪府豊中市庄内西町5丁目1番19号
設  立   昭和57年6月1日
代表者   代表取締役会長  大 桑 啓 嗣
代表取締役社長  青 山 好 二
営業収益   262億円(平成17年2月期)
店舗数   27店舗(平成17年9月5日現在)
和歌山県 7店舗、奈良県 8店舗、大阪府 5店舗
三重県 3店舗、兵庫県 4店舗



以上