2005年10月

「オークワ鈴鹿木田店」オープンについて

株式会社オークワは、10月20日(木)三重県鈴鹿市に「オークワ鈴鹿木田店」をオープン致します。  

「オークワ鈴鹿木田店」は、周辺地域の発展と活性化に貢献し、地域のコミュニティ・コアとして、食料品を中心により良い品揃え、商品、サービスを提供し、低価格・良品質・安全・安心・鮮度・地域密着をキーワードに、楽しいショッピングを提案してまいります。

「オークワ鈴鹿木田店」は三重県下では31店舗目、株式会社オークワとしては129店舗目となります。また、鈴鹿市では2店舗目となり、既存店である『オークワ鈴鹿店』は『オークワ鈴鹿高岡店』と名称変更いたします。

以下、その概要をお知らせ致します。
 

店舗概要  

店名   オークワ鈴鹿木田店
所在地   〒513−0015
三重県鈴鹿市木田町石ヶ広1059番地3
TEL 0593−74−5810
FAX 0593−74−5814
開店日時   平成17年10月20日(木) 9:00〜24:00
建物構造   鉄骨造平屋建
店舗規模  
敷地面積 9,387m2(2,839坪)
建物延床面積 2,800m2(847坪)
直営売場面積 2,019m2(611坪)
駐車台数   140台
営業時間   9:00 〜 24:00
年間休日   なし
年商予定   14億円
店  長   森 正風(もり まさかぜ)  
従業員数   65人(社員9人、パート・アルバイト8H換算56人)

店舗ロケーション

鈴鹿市は東に伊勢湾、西に鈴鹿山脈と恵まれた自然環境の中にあり、古くは大和時代から東国に通じる要路として、江戸時代には東海道・参宮街道の宿場町として繁栄した、伝統ある歴史と文化に育まれた町です。近年においては、自動車産業など数多くの企業を誘致し、伊勢湾岸地域有数の内陸工業都市として発展してきました。豊かな自然を残しつつ発展する鈴鹿市は『緑の工都』と呼ばれています。
オークワ鈴鹿木田店は、市内の基幹道路である国道1号線沿いに立地し、最寄り駅である河曲(かわの)駅(JR関西本線)からは約2kmに、東名阪自動車道・鈴鹿ICより約10kmの距離に立地しています。

店舗付近案内図



駐車場導入図



店舗構成

  • 食料品は、低価格・良品質と旬・産地にこだわった商品展開で、安全・安心を考え健康的で美味しい食料品をご提供します。
  • 自社食品工場製造の豆腐・麺・和洋惣菜と、自社開発商品「くらしモア」ブランドの積極的展開を行います。
  • 農産売場には、世界中のバナナを集めた「バナナ王国」と生産地と生産者にこだわったトマトを集めた「トマト畑」を導入。人気のカテゴリー売場を展開いたします。
    また、近郊農家が直接持ち込み、旬と鮮度が抜群の「もぎたて広場」を導入します。
  • 鮮魚売場には、新鮮な寿司ネタを使った「さかなやのお寿司」をはじめ、鮮度にこだわった新鮮なお魚をお届けします。
  • 惣菜売場は、厳選素材の“自家製おにぎり”をはじめ、食材にこだわった「ころっけ横丁」、「鉄板焼き」コーナーでは屋台さながらのお好み焼き・焼きそばをご提供。
  • 日用品や台所用品、生活雑貨等毎日の暮しに欠かせない便利品・必需品を幅広く取り揃えました。
  • アルカリイオン水の無料サービスをいたします。サービスカウンターにて別途専用容器をお買い求めいただきます。


環境への取り組み

資源の有効活用と省資源活動を行い、環境に優しいお店作りを行なっています。
  • 牛乳パック、食品トレーの回収を全店舗で行なっております。
  • 古ダンボール、魚箱発泡スチロール、廃油についても回収を行い、リサイクル資源として活用しています。

以上