2006年4月

「プライスカットオークワ鈴鹿エース店」オープンについて

株式会社オークワは、4月19日(水)三重県鈴鹿市に「プライスカットオークワ鈴鹿エース店」をオープン致します。  

「プライスカットオークワ鈴鹿エース店」は、周辺地域の発展と活性化に貢献し、地域のコミュニティ・コアとして、また安全・安心・鮮度・地域密着をキーワードに、食料品を中心に、地域一番の価格でお客様に楽しいショッピングを提案してまいります。

「プライスカットオークワ鈴鹿エース店」は、株式会社オークワとしては130店舗目となります。(三重県下では31店舗目)
また、プライスカット店舗は合計20店舗になります。

以下、その概要をお知らせ致します。
 

 

店舗概要  

店名   プライスカットオークワ鈴鹿エース店
所在地   〒513-0801
三重県鈴鹿市神戸3−16−30
TEL 059−369−2900
FAX 059−369−2903
開店日時   平成18年4月19日(水) 9:00
建物構造   鉄骨造2階建
店舗規模  
敷地面積 12,267m2(3,710坪)
建物延床面積 2,572m2(778坪)
直営売場面積 1,984m2(600坪)
駐車台数   210台
営業時間   9:00 〜 24:00
年間休日   なし
年商予定   13億円
店  長   巽 博信(たつみ ひろのぶ)  
従業員数   36人(社員6人、パート・アルバイト8H換算30人)

店舗ロケーション

鈴鹿市を貫流し伊勢湾へとそそぐ鈴鹿川の右岸側の東南部地域では、肥沃な大地と豊かな水という条件を生かしながら、稲作や野菜栽培が行われており、左岸側南部地域ではサツキやツツジといった植木が盛んに栽培されています。養鶏や肉牛などの畜産農家も多く最近は付加価値を高めた商品の開発が進んでいます。水産業においては、伊勢湾での沿岸漁業を始め、水産物出荷額の6割を占める海苔養殖が知られています。このように農業、水産業、畜産業がバランス良く発展し、豊かな自然を残しながらも三重県下第2位の工業都市である鈴鹿市は「緑の工都」として現在に至っています。
プライスカットオークワ鈴鹿エース店は、県道鈴鹿亀山線に面し、最寄駅である鈴鹿駅(伊勢鉄道)より500m・徒歩6分、鈴鹿市駅(近鉄鈴鹿線)より1km・徒歩約15分の距離に立地しています。

店舗付近案内図

地図

駐車場導入図

地図

店舗構成

  • 食料品は、低価格・良品質の商品展開で、安全・安心を考え健康的で美味しい食料品を地域一番価格でご提供いたします。
  • 自社食品工場製造の豆腐・麺・和洋惣菜と、自社開発商品「くらしモア」ブランド商品につきましても、低価格を前面に打ち出し、「いつでもこの価格」でご提供いたします。
  • 農産売場は、旬と鮮度にこだわり、近郊農家からもとれたての商品をご用意いたします。
  • 鮮魚売場は、鮮度第一主義をモットーに産直商品の品揃えにこだわり、価格はもちろん、毎日のお買い物を楽しんでいただける売場作りを実施いたします。
  • 惣菜コーナーは、ホットばら売りバイキングをはじめ、幅広いお客様のニーズにお答えするため、少量パック・均一コーナーの充実を図ります。
  • 日用品や台所用品、生活雑貨等毎日の暮しに欠かせない便利品・必需品を幅広く取り揃えました。


環境への取り組み

資源の有効活用と省資源活動を行い、環境に優しいお店作りを行なっています。
  • 牛乳パック、食品トレーの回収を全店舗で行なっております。
  • 古ダンボール、魚箱発泡スチロール、廃油についても回収を行い、リサイクル資源として活用しています。

以上