オークワ広報
2011年9月6日

和歌山県への救援物資無償提供について

この度の台風12号により、被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

和歌山県とオークワ(以下:当社)は、1979年(昭和54年)に「災害救助物資の調達に関する協定書」を締結しております。今回の台風12号において和歌山県内各地にて大規模災害が発生したことから、当社は本協定に基づき、和歌山県に対し、当社で扱っている食料品、衣料品、日用品、雑貨、医薬品などの救助物資について最高2,000万円を限度に無償で提供することとなりましたので、お知らせいたします。

【本協定の概要について】

○対象地域 和歌山県下全域
○目的 原則として県下にて災害対策本部が設置され、災害救助法が適用されて同対策本部長の要請が発せられた時、当社で扱っている食料品、衣料品、日用品、雑貨、医薬品などの救助物資を無償提供する。
○限度額 救助物資の提供は1回につき最高2,000万円を限度とする。

当社におきましては、被災地域の皆様の生活復興に向け少しでもお役にたてるよう、本社、各店舗一丸となって努力してまいります。

以上