オークワ広報
2012年7月17日

〜お客様へ安全と安心な商品の提供に向けて〜
放射性物質自主検査結果の公開について

オークワ(代表取締役社長:福西拓也、以下:当社)は、お客様に安心して食料品をお買い求めいただくため、自主的な放射性物質検査を7月21日(土)より実施し、検査結果の公表を当社ホームページにて7月30日(月)より毎週更新し、公開することといたしました。
以下、概要をお知らせいたします。

1、自主検査体制について

当社の食品工場、食品センターにおける原材料及び店頭販売商品を自主検査いたします。

  検査事業所別
品目 検査品目
合計
和歌山食品
センター
関流通
センター
みはま流通
センター
オーデリカ
ファクトリー
奈良
食品工場
本社
品質管理室
農産物 150   30   60 60  
畜産物 720 330 240 150      
水産物 83 69 9 5      
原材料 480       240 240  
米、他 70           70
合計 1,503 399 279 155 300 300 70

※みはま流通センターにつきましては、検査機器搬入日の都合により7/26(木)より検査開始となります。
※原材料とは、自社工場で製造する惣菜、日配商品の原材料です。

2、自主検査方法について

当社保有の放射線検査機器「NaIシンチレーションスペクトロメータ」によるスクリーニング法による検査を実施いたします。※スクリーニング法は厚生労働省が定めた検査方法です。

3、検査対象について

自社食品センター、食品工場における原材料(農産物・畜産物・水産物・加工食品・米等)と自社開発PB商品(オー・エコノミー、オー・クオリティ)、店舗販売の農産物、水産物を対象に、放射線セシウム134Csおよび137Csの検査を実施いたします。

4、検査基準について

食品衛生法規格(新基準)に基づいた検査を実施いたします。
あわせて、飲料水・牛乳・一般食品については、自社基準値を設定いたします。

(単位:Bq/kg)

食品衛生法規格 自社基準
食品区分 基準値
飲料水 10 5
牛乳 50 30
一般食品 100 50

5、検査結果を踏まえた対応について

検査の結果、基準値を超えた場合は販売を中止いたします。

6、検査結果の公開について

7月30日(月)より検査結果を当社ホームページ(http://okuwa.net)にて毎週更新し、公開いたします。

以上