オークワ広報
2011年8月2日

宮城県から出荷された牛肉の販売に関するお知らせ

宮城県が発表された、国の暫定基準値を超える放射性セシウムを含む稲わらを飼料として与えていた肉牛が出荷されていた問題で、弊社の調査の結果、該当の肉牛1頭の一部11.5キログラムが弊社15店舗に出荷されていたことが判明いたしました。当該牛肉については、行政(川崎市衛生研究所)において弊社入荷分とは別の他の部位を調査した結果、放射性物質の基準値を超えていたことが判明しております。行政の報告では「ただちに健康へ影響を及ぼすことはない」とされております。
また、当肉牛以外に該当肉牛3頭の一部が弊社に入荷されていたことが判明しております。
お客様にはご心配をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。

1、宮城県産牛肉の販売について
① 個体識別番号 「0240747611」
② 納品数量 11.5kg
③ 納品日 平成23年6月1日
④ 納品・出荷 オークワみはま流通センター(三重県南牟婁郡御浜町阿田和)
⑤ 販売商品名 黒毛和牛カレー用130g、黒毛和牛小間切れ180g
黒毛和牛小間切れ200g、黒毛和牛小間切れ80g
⑥ 販売期間 平成23年6月8日〜平成23年6月10日
⑦ 販売した可能性がある店舗 和歌山県 10店舗、三重県 5店舗、合計15店舗
2、宮城県が発表している個体識別番号から弊社に入荷が確認されたもの
① 個体識別番号 「1242202108」「1249788988」「1256981532」
② 備考 上記、3頭の一部が弊社に入荷し、販売していたことが判明しておりますが、詳細は現在調査中です。これらの牛肉については、基準値を超える放射性物質が含まれているか否かは判明しておりません。
3、弊社の対応について
宮城県産の牛肉については、安全性が確認されるまで販売を見合わせております。
以上