2002年11月

「オークワ箕島店」オープンについて

株式会社オークワは、11月8日(金)に「オークワ箕島店」をオープン致します。
「オークワ箕島店」は平成14年8月31日に閉店した「サティ箕島店」の土地、建物を有効活用し、装いも新たに営業を開始させて頂きます。有田市を中心とする周辺地域の発展と活性化に貢献し、地域のコミュニティ・コアとして、快適で楽しいショッピングを提案してまいります。


「オークワ箕島店」は今期7店舗目の新規出店となり、和歌山県有田市では、「オークワ有田店」(平成元年9月開店、売り場面積835m2)に次いで2店舗目。和歌山県下では50店舗目の出店となり、株式会社オークワとしては122店舗目となります。


以下、その概要をお知らせ致します。  

店舗概要  

店名   オークワ箕島店
所在地   〒649−0303
和歌山県有田市新堂字弁天10−3
TEL 0737−83−6680
FAX 0737−83−6681
開店日時  
プレオープン 平成14年11月7日(木)  9:00〜23:00
グランドオープン  平成14年11月8日(金) 9:00〜23:00
建物構造   鉄筋コンクリート造2階建(一部3階建)
店舗規模  
総敷地面積 9,299m2(2,813坪)
建物延床面積 11,448m2(3,463坪)
総売場面積 6,309m2(1,909坪)
内直営売場面積 4,452m2(1,347坪)
専門店売場面積 1,135m2(343坪)
外食・アミューズメント他面積 722m2(218坪)
駐車台数   250台
営業時間   9:00〜23:00
年間休日   なし
年商予定   29億円(直営20億円、テナント9億円)
店  長   大桑 弘嗣(おおくわ ひろつぐ)
従業員数   90人(社員13人、パート・アルバイト8H換算77人)

店舗ロケーション

和歌山県有田市は、和歌山県の北西部、和歌山市から南に約25キロ、有田川河口に位置します。温暖な気候から、約400年の歴史を持つ主産業のみかん栽培は、「紀州有田みかん」の里として全国的に有名です。また、近海漁業では県下一の水揚げを誇る小型底曳網漁と定置網漁が盛んで、太刀魚の漁獲量は日本一です。臨海部には、石油精製工場が立地する工業地帯でもあります。地場産業の蚊取り線香の生産でも有名です。
有田川流域1市5町が有田地方として、広域圏を形成し、有田市はその中核となっています。
オークワ箕島店は、JR紀勢本線(きのくに線)箕島駅より東に約200メートルの距離に立地し、有田市役所、箕島高校が隣接しています 。


店舗付近案内図



駐車場導入図





店舗構成


1階 総合食料品と日用品雑貨のフロア

食料品は、低価格・良品質と旬・産地にこだわった商品展開で、安全・安心を考え健康的で美味しい食料品をご提供します。
   
自社食品工場製造の豆腐・麺・和洋惣菜と、自社開発商品「くらしモア」ブランドの積極的展開を行います。
   
水産売場には、新鮮な寿司ネタを使った「魚屋の寿司」と、マグロ関連商材を集めた「鮪師(しびし)の鮪コーナー」を導入。鮮度と味にこだわった売場を展開致します。
   
惣菜売場は、『オーグルメ』として、お惣菜16種類の「バイキング」コーナーを設置。また、“手作り”にこだわった、サケ・イクラ・かつお梅等12種類の「手作りおにぎり」や、茶巾寿司やロール寿司等の「創作寿司」等おいしさを追求した品揃えを行います。
生活用品は、台所用品・日用生活雑貨等の毎日の暮しに欠かせない便利品・必需品を幅広く取り揃えました。また、ドラッグコーナーでは、健康の維持管理にお応えする本格的ドラッグを展開致します。

<テナント>

レディス「タツミヤ」、バラエティ雑貨「ピエロ」、ファンシー雑貨「モンシュシュ」、宝石貴金属「ミノル」、メガネ「ヤマシタ」、シューズ「おくら前」、カメラDPE 「ナンバーワン」、洋菓子「スウィートガーデン」、たこ焼らーめん「φ48」 ハンバーガー「マクドナルド」、回転寿司「黒潮」、携帯電話「J‐フォンショップ」、花「フローレ」、宝くじ、クリーニング「マミー」、ATM「紀陽銀行」


2階 ファッションと実用衣料のフロア

リーズナブルな価格とファッション性の高い豊富な品揃えで、ご家族全員の四季のコーディネイト提案とファッション情報を発信します。
   
オシャレミセスや大きいサイズの充実、ファミリーの靴下ショップを提案し、街の強い味方になります。

<テナント>

書籍「とこり書店」、レディス「リノ」、呉服「美来衣」、ジーンズ「ホットライン」、美容室「楽−RAKU」、アミューズメント「ドレミ」



以上