2003年10月

「オークワ伊勢二見店」オープンについて

株式会社オークワは、10月8日(水)に「オークワ伊勢二見店」をオープン致します。
「オークワ伊勢二見店」は、周辺地域の発展と活性化に貢献し、地域のコミュニティ・コアとして、食料品を中心としたより良い品揃え、商品、サービスを提供し、低価格・良品質・安全・安心・鮮度・地域密着をキーワードに、午前9時から深夜12時まで楽しいショッピングを提案してまいります。

「オークワ伊勢二見店」は三重県下では28店舗目の出店となります。
株式会社オークワとしては122店舗目となります。


以下、その概要をお知らせ致します。  

店舗概要  

店名   オークワ伊勢二見店
所在地   〒519−0604
三重県度会郡二見町山田原持垣外117−1
TEL 0596−43−1771
FAX 0596−43−1777
開店日時   平成15年10月8日(水) 9:00〜24:00
建物構造   鉄骨造平屋建
店舗規模  
建物延床面積 7,444m2(2,252坪)
建物延床面積 2,270m2(687坪)
直営売場面積 1,438m2(435坪)
駐車台数   120台
営業時間   9:00〜24:00
年間休日   なし
年商予定   12億円
店  長   巽 博信(たつみ ひろのぶ)
従業員数   50人(社員6人、パート・アルバイト8H換算44人)

店舗ロケーション

二見町は、伊勢志摩国立公園の玄関口に位置する美しい歴史ある町です。古くは、伊勢神宮に御塩と御贄を調達するためにおかれた神宮領として栄えた町であり、町のシンボルである夫婦岩の日の出は、古くから全国的に有名です。また二見浦の清き渚は、伊勢神宮に参拝する人々が心身のみそぎをした場所として知られ、日本初の海水浴場という古い歴史を持っています。
白砂の浜が弧を描く海辺は、現在ではマリンリゾートのメッカとなり、さらに水族館やテーマパークなどのアミューズメント施設が整い、古い情緒と美しい自然が調和する魅力ある町です。

オークワ伊勢二見店は伊勢市と鳥羽市を結ぶ、国道42号線と県道伊勢二見線沿いに位置し、最寄り駅のJR参宮線二見浦駅からは約1キロメートル、徒歩約15分の距離に立地しています。


店舗付近案内図



駐車場導入図





以上