2003年2月3日

「オークワ倫理ホットライン(内部告発制度)」創設について

株式会社オークワは、オークワ倫理委員会を新設し、全従業員を対象とした「オークワ倫理ホットライン(内部告発制度)」を平成15年2月21日より実施いたします。
本制度は、企業不祥事に発展しかねない行為を早期発見し、是正、自浄作用を働かせることが目的です。通報に対しては、通報者にはいかなる不利益も生じさせない保護制度を確立するとともに、公正さ、透明性を確保するために第三者の弁護士をメンバーに加えた「オークワ倫理委員会」にて必要な調査を実施いたします。違法行為等が確認された場合には適切な是正措置を講じ、オークワの信頼を確かなものにすることを目指します。
以下、概要を記載します。





1.名称 オークワ従業員コンプライアンス受付窓口「オークワ倫理ホットライン」
   
2.目的
1) すべての従業員が、業務を適正かつ適法に遂行できる企業環境の整備
2) 違法・不正行為の早期発見と未然防止、発生の抑制
3) 内部告発者保護制度の確立(通報者に対してはいかなる不利益も請じさせないよう保護する。)
4) コンプライアンス情報の一元管理
 
3.開始日 平成15年2月21日
   
4.組織体制 
   
5.対象者 オークワ全従業員
   
6.通報先 オークワ従業員コンプライアンス受付窓口
「オークワ倫理ホットライン」
   
7.通報手段 オークワグループウェア(ノーツシステム)、eメール、書簡
※通報内容の正確な調査と公正な制度管理のため、原則的に匿名の通報は受け付けません。
   

以上