オークワ広報
2011年7月17日

福島県から出荷された牛肉の販売に関するお知らせ

7月16日、福島県が発表された、国の暫定基準値を超える放射性セシウムを含む稲わらを飼料として与えていた肉牛が84頭出荷されていた問題で、弊社の調査の結果、該当の牛肉の一部26.8キログラムが弊社関流通センターにて納品、商品加工され、弊社店舗に出荷されていたことが判明いたしました。
現段階では、該当商品は、奈良県・三重県・愛知県・岐阜県の一部店舗にて販売された可能性があることが判明しております。
お客様にはご心配をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。

1、該当牛肉について
① 納品数量 26.8kg
② 納品日 平成23年4月14日(木)
③ 納品・加工・出荷 オークワ 関流通センター(三重県亀山市関町)
④ 出荷商品名  黒毛和牛バラ焼肉用、黒毛和牛モモ・バラ切り落とし
⑤ 販売期間 平成23年4月18日〜4月27日
2、弊社の対応について
福島県産の牛肉については、安全性が確認されるまで販売を見合わせております。今後、より安全、安心な体制を構築すべく検査、管理体制をこれまで以上に強化してまいります。
以上