オークワ広報
2010年10月25日

『万引きをしない、させない、見逃さない』
オークワ「万引き防止強化の日」の設定について
〜和歌山県万引き防止アクションプログラムの持続的取り組み〜

 株式会社オークワ(本社:和歌山市、代表取締役社長兼COO:福西拓也、以下:当社)は、平成22年11月より毎月1日を「万引き防止強化の日」に設定し、各店舗における従業員の防犯意識向上と店内巡回強化等、万引き防止対策の持続的取り組みを開始することとなりましたので、お知らせいたします。

 平成22年7月14日、和歌山県警察と行政、事業者、関係団体によって構成される和歌山県万引き防止対策協議会によって「万引き防止アクションプログラム」がキックオフされております。当社は和歌山県内にて54店舗(10月25日現在)を展開し、和歌山県警察が策定した万引き防止ガイドラインに準拠した対策を各店舗にて実施してまいりましたが、万引きの未然防止と従業員の防犯意識をさらに高めることを目的に、和歌山県警察が毎月1日と設定した「万引き防止強化の日」を当社全店舗においても同様に設定し、万引き防止の取り組みを行ってまいります。

 当社は「万引きをしない、させない、見逃さない」地域社会の実現を目的に、「安全で安心な和歌山」の実現に寄与してまいります。

 ●主な取り組み内容は以下の通りです。
  @従業員が「万引き防止運動中」と記載の腕章を着装。
  A万引き防止のため注意喚起の店内放送の実施。
  B従業員の売場巡回ならびにお客様へのお声掛けの実施。
  C私服保安担当者の巡回強化。
  D制服警察官の店舗立ち寄り強化ならびに所轄警察署との情報交換の実施。

 ●実施日
  ○平成22年11月1日より、毎月1日を「万引き防止強化の日」とします。
  ○オークワ全148店舗(10月25日現在)にて実施いたします。

以上